融資への複数申し込みはおすすめできない?

キャッシングベスト3

カードローンの複数申し込みに否定的な意見が多いのは何故?

急な入り用が発生してしまい、可能な限り早く、そして確実に融資を受けないといけません。なので結構カードローンを選んでいる人とは違って、私はとりあえずかりられるならどんなカードローンでも正直OKという状態です。もちろん良い条件で借りられるならそれに越した事は無いですが、今は作るのが最優先です。

なので、複数のカードローンに同時に申し込もうと考えています。そうすればどれか一つの審査に落ちても別の融資に通る事が出来ればカードローンが作れるので、リスクの分散になると思ったのです…が、カードローンの複数申し込みについての意見を見てみたところ、否定的な意見が結構多くて躊躇しています。早く作らないといけないのですが、何故否定的な意見が多いのかが気になっています。

なので、何故複数申し込みはいけないのか、出来るだけ早く教えて下さると助かります。我が儘かもしれませんが時間が無いので、よろしくお願いいたします。

複数申し込みは逆に審査に通りにくくなるからです

『カードローン 複数申し込み』みたいな感じでネット検索をしてみると、確かに否定的な意見が目立つと思います。時々複数同時申し込みを応援するサイトがあったり、同時に申し込んで何枚かは通ったという意見もある事から判断しかねるかもしれませんが、私としても複数同時申し込みは遠慮しておくべきだと思っています。

カードローンの複数同時申し込みというのは、結論で言えば『全ての申し込み先に通過しにくくなる』という事になってしまいます。例えば一枚だけ申し込んでいれば通ったようなカードローンでも落ちてしまうという事は、質問者さんにとっては最も避けるべき事態ではありませんか?少なくとも、私はそう思います。

何故かというと、複数同時に申し込んでいる状況というのは金融業者に伝わってしまい、それを確認すると金融業者は審査を厳しくします。総量規制という制約に引っかかってしまう事も考えられますし、複数から融資を受けようとする姿を見て「ここまでお金に困っているなら返済には期待できなさそう」と判断される事だってあります。融資というのは、可能な限り余裕がある人に使ってもらいたいのです。

だから、カードローンが何としても欲しいと仰るのなら、一枚ずつ申し込んで、結果が出てから次を判断する方が良いと思います。即日融資に対応したカードローンならその日に結果を教えてくれますから、同時申し込みをしなくともタイムロスは少ないですから。

カードローンの複数申し込みについて解析して分かった事まとめ

余計な手間というのは省くのが大抵の場合では好ましいですね。人生において効率化ばかりに走るのは味気ないものになってしまうかもしれませんが、有意義な人生にはやはり無駄の存在というのは減らしていきたいところです。ゆえに人の世というのは日に日に進歩していき、数年前に比べて生活が激変した…という方も珍しくはありません。

なので融資というサービスも、昔に比べると格段に効率的になりました。それこそカードローンというのは効率化の代名詞ともいえる存在で、カード一枚でいつでもどこでもお金が借りられるというのは、人によっては携帯電話のように手放せない存在になっています。融資の利用頻度も考えるとそこまで携帯化しなくても…とは思うかもしれませんが、万が一の出費に備えるという意味では、携帯できるというのは必要な事なのです。

ただ、このカードローンを使えるようになるには、申し込みと審査を経ておかないといけません。申し込みも審査も人によっては無駄な過程と思うかもしれませんが、金融業者にとってはかなり重要です。それに私達としても返せないほどのお金を貸してもらうよりも、必要な分だけ貸してもらって無理なく返すのが一番です。つまりは私達にも相手にも必要なのが申し込みと審査というわけなのです。

ただ、急いでいる時においては必要云々よりも、とにかくこの時間の無駄を減らしていきたい…そう考えるかもしれません。そうなるとカードローンを何としても確保するために、複数の業者に同時に申し込む事を思いつくかもしれません。複数同時に申し込んでその結果どれか一枚でも出来るのなら、それはそれで有効な方法に思えるかもしれません。カードローンの複数申し込みについては、本当に有用なのでしょうか?

カードローンの複数同時申し込みについて意見を調べてみると、肯定的な意見もいくつかあります。同時に申し込んで片方は落ちて片方は通過した…という状態になった場合、どちらの方が審査が難しいか分かりますし、何よりカードローンが作れたという事に価値があると言えます。

しかし、それは表面上の結果だけでの判断です。実際のところ、カードローンの複数申し込みというのは、推奨されてはいません。何故なのかは簡単な理屈であり、まず普通に申し込んだ時よりも審査に通過しにくい事が挙げられるでしょう。

何故通りにくいかと言うと、複数同時に申し込むとそれが相手の金融業者に伝わるからなのです。複数同時に申し込んで同時に通過させた場合、多額の融資を受けられるという事で、返済能力が不安になるでしょう。そうなると当然審査に通しにくくなりますし、通ったとしても希望の額に届かない限度額になる事も多いでしょう。審査に通り安くするために同時申し込みを実行しているのに、これでは本末転倒だとは思いませんか?

結論としては、『カードローンを申し込むなら一社ずつ確実に行うべき』という事になります。審査結果だけならその日に分かる業者も多いので、どうしても急いで一枚欲しいのなら、結果が出るまでは行動を控えるようにしましょう。その方が、結果として良い結果を招く可能性が高いのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 お金借りるならココ!《※限定版》借りた人しか知らない安心企業 All Rights Reserved.